看護士の転職について

看護士といえば、「白衣の天使」
子供の頃のなりたい職業でも、上位に入っている職業です。 Read the rest of this entry »

転職を行なうかどうか

転職サイトはどちらに転職したらよいかだけなんてことじゃなく、そもそも転職したらよいかどうであるのかからサポートや助言をしてくれます。
Read the rest of this entry »

仕事探しには求人サイトが便利

最近は、転職活動にインターネットの転職支援サイトを使う人が増加中と聞きます。これはと思った求人サイトを登録しておき、希望する求人の内容や、自分のプロフィールを登録しておく事で、いい求人の情報が送信してもらえます。
Read the rest of this entry »

転職希望です。

転職の際、不動産業界に職を求めようと思っている人間は、とりあえずは、宅建主任者能力が必要になります。
宅建主任者資格なしでは、就職がむずかしい企業もいらっしゃるようです。
課業内容によって必要な能 Read the rest of this entry »

転職の力をかしてもらえる

転職サイトは一人では大変な看護師のために、あくまで転職の力をかしてもらえる組織であります。 Read the rest of this entry »

憧れの企業へ、転職したいのだが。。。

ある会社の面接で、離婚経験があることを話したら、結婚していた時の名字を聞かれました。
答える必要性を感じなかったのではぐらかしたら、とにかくしつこく聞かれました。 Read the rest of this entry »

病院ではないところで働くのであれば

日本での看護師の年収は平均して437万円ほどです。

でも、国立や私立、県立等公立病院で職を得る看護師は、公務員としての勤務であるので、年収は平均すると、593万円ほどになるでしょう。
Read the rest of this entry »

看護師の転職サイト

実は大多数の看護師の方が「転職を思案している Read the rest of this entry »

面接はもう御免です

面接ってホントに嫌なもんで、上がり症の私にとっては何とかならないものかと思う。

今日その面接が終わった、「看護のお仕事」という看護師転職サイトのコンサルタントMさんは過剰と言えるほどの世話を焼いてくれて、家庭の事情で引っ越さなければならなくなった私の新たな職場探しの1から10までやってくれた。

面接の手伝いまでしてくれるのは驚いたが、病院側と仲介する立場としては同席するということはむしろ自然かもしれない。

まあこちらとしては誠に助かります。もうこの際代わりに面接してほしいくらい。

引っ越しが理由の転職だから、出来れば働きながら次の職場を探したいと思ったって、離れている知らない場所だからどうしようもない。お金がかかってもスムーズに後悔しないように調べて行った方がいいと思い、転職サイトを利用することにしたが、以外にもお金はかからなかった。

求人する側の病院なりの施設などから報酬を受けることで経営を成り立たせているということだけど、わかったようなわからないような。。。

それだけナース側の需要もまた多くて、今では若い方を中心にとりあえず登録と言うのが普通になりつつあるのがすごい。いつの間にか席巻してしまっている。

そんなこんなでこちらの希望を伝えると、あとはいろいろ探しては提案してくれ、それを選んで交渉、面接まで持って行ってくれるという、機械的ともいえる手順を踏んで今に至るというわけです。聞くと、私のような境遇の他にも、結婚を期にまた出産を期にナースをリタイアした方が再びナースとして復帰するのに利用されたり、良くある話ですが働いていた病院が買収なり倒産なりで閉鎖の憂目に合う、または待遇に劇的な変化を生じるなどそんな方々も利用する。思ったより需要は多いのです。

私の面接は、まあ、そんなに無理な注文を付けたわけでもないし、素行が悪いわけでもないので普通に考えれば落とされることはないはず。

それでも嫌なもんです。もう御免です。

通ったつもりで準備進めるけど、まさか落ちるってことはないよね。

いろいろ考えるときリガないけど、看護師として仕事することに代わりはないので、頑張るしかない。

夜勤のない看護師求人

看護師の仕事をしたいのだけれど、看護師には夜勤がつきもので、その夜勤は大変だからどうしようかと悩んでいる人も中にはいるかと思います。

確かに、入院設備のある病院には夜勤がつきものです。2交代制、3交代制という形で夜勤がローテーションで入ることも否定できません。

Read the rest of this entry »