人材不足でも不合格

1.面接重視
ナースが仕事を変える時も、要になるのが面接です。
試験官にマイナス点をつけられると、ナースは人手不足といえど不合格になる可能性があります。
雇用の条件に恵まれているところは志望する人もそれだけ集まりやすいということですので、後で悔いが残らないよう当日まで最善を尽くして採用面接に向かうことが大切です。
Read the rest of this entry »

ジョブチェンジの動機

1.意欲的な内容を設定する
看護職の人がジョブチェンジする動機としては、看護技術をさらに磨きたい等、意欲的なものにすると好印象です。
たとえ事実であったとしても、元の仕事で人との関わりが辛かったとか、待遇が良くなかったといった、負の動機であった場合、それだけで評価を下げることになりかねません。
Read the rest of this entry »

性別の違い

たとえば、患者さんに「ありがとう」といわれることもよくあります。その上、昨今では、自立した女性という印象のため、婚活(なるべく年齢が若いうちに始めた方が成婚できる可能性が高くなるかもしれません)の場でも、人気者だと言われているのです。

看護師の職についている男の給料は幾らか知っていますか。

給料だけならば女性看護師と変わりはみられません。そういった訳で、性別の違いで差は見られません。

給与の詳細な金額はそれぞれの勤め先によって違うのですが、他の職業よりも給料がよくなっています。
看護師の役目で重要な事の一つに夜勤が存在するという事があるのです。
医療機関では夜間でも患者さんの病状が急変する事もありがちです。
クリニック 給料

そんな場合に、対応するために看護師には夜間勤務が存在するのです。
しかるに、看護師にとって夜中の勤務というのは体調が悪化しやすくなりますし、負担が大きいと思われるのです。

結論から言うと、正看護師、準看護師の異なる一番の点は資格があるかないかです。

勤務条件

1.よりよい勤務条件で転職したい
高い給与や、休日が確保されるといったことも大事なことですが勤務条件の利点を並べるのに比較して、看護スタッフとしてもっと専門性を磨きたい等々、やりがいをもとめているような応募所以のほうが受かりやすいものです。
Read the rest of this entry »

履歴書

1.履歴書の書き方
履歴書を書くときに注意しなければならないのは、150文字から200文字程度にするようにします。
人材紹介の会社を通して満足する転職が出来た人も少なくありません。
Read the rest of this entry »

年収アップ

1.年収アップのために転職
年収アップのための転職要望者も多いことでしょう。
転職によって給料がアップすることもあるでしょう。
Read the rest of this entry »

退職前に新しい職場を探す

看護師の転職の技としては、辞める前に新たな職場を探しておいたほうがいいでしょう。
そして、3ヶ月は使ってじっくりと転職先を探したほうがいいでしょう。
Read the rest of this entry »

看護師の転職にも\交渉人がいるってマジっすか?

まるで交渉人?メジャー(リーグ・ベースボール)入りを希望するアスリートに代わって交渉をする専門の交渉人という専門職がいる。大物日本人ピッチャーも野手もこのネゴシエーター(交渉人)によってすべての交渉をこの人に預け、そのアスリートの契約金or年俸金額のパーセンテージを以って報酬を Read the rest of this entry »

看護師サイトのメリット

看護師さんが転職する時はどこで求人を探すのでしょうか。

ハローワーク、新聞折込、直接電話?
以前はそうだったかもしれませんね。

 

でも、今では看護師の転職サイトが20ほどあります。そして多くの看護師さんがそこに登録しています。

Read the rest of this entry »

もし、家族の介護が必要となったら

誰でもが老いて(必ずすべての人が老いるわけではありませんが)、死に直面します。
そして病院で最期を迎える人、また自宅で最期を迎える人と人それぞれです。

今、問題となっている介護。核家族化が進んでいる中、その介護も難しいと言われています。

Read the rest of this entry »